Porto

ビークル制御研究室

研究室概要

本研究室では自動車や航空機を対象としたビークル制御や機械制御技術に取り組んでいます。車両、航空機やドローンの誘導制御や安定性・操縦性を向上させる研究、また、それらの基本技術としてノーバックラッシュ制御や電子式ディファレンシャル制御の研究などを行っています。

主な研究テーマ

1.車両無人走行制御システムの研究

1)GPSやジャイロセンサ等を用い、事前設定したルート・速度で車両を無人走行させる車両誘導制御

img_maekawa6

車両無人走行試験(4輪独立駆動車)

img_maekawa7

車両無人走行試験(改造F1カー (マニュアルミッション))

2) 4輪独立駆動車の電子式ディファレンシャル制御

img_maekawa8

改造F1カー 外付けシフト機構

img_control6

ディファレンシャルギアレスで軽量化

3) シャフトレス操舵機構の基本検証となるノーバックラッシュ駆動による2軸同期制御

img_control20

ノーバックラッシュ駆動の仕組み

img_control21

ノーバックラッシュ制御による2軸同期制御検証試験装置

 

2. 航空機,ドローンの誘導制御や,安定性や操縦性を向上させる研究

1) 誘導制御による航空機の自動進入・着陸制御システム(シミュレータ)

2) 様々な飛行条件に対し、操縦性を安定・維持できる飛行制御則

3) フライトシミュレータの操作感向上

 

img_control4

誘導制御による自動着陸シミュレーション

img_control5

フライトシミュレータ(左下:反力発生機能付き操縦桿)

 

4) GPSやジャイロセンサ等を搭載したドローンの高度制御,誘導制御

img_control10

ドローン高度制御試験

img_control11

ドローン誘導制御試験